風呂敷を見直す機会に

20464731_1469684926426261_396854150_o

 

先日の「親子ふろしきワークショップ」です。

子供が参加すると陽の気が会場に漂いますね。和気藹々とした雰囲気で楽しいひと時でした。そして参加者からはこんな声を頂戴しました。

20427008_1469685046426249_725116685_o
「風呂敷を数枚ほど家に持っていたが、ほとんど使わずじまいだったので参加した。今回の講座で、今の暮らしにマッチした使い方を知りとても新鮮だった」

「以前からテレビや雑誌を通して風呂敷に興味を持ったが、実技指導を受ける機会がなかった。今回はじめて知ることが多くためになった」

「風呂敷は最強のエコグッズですね!」

などなど・・・

13100757_630634227084684_932446084392186712_n
会場である県立美術館OPAMも、建築家・板茂氏デザインによるエコロジーに配した建築なのですよ。木材チップを利用した温熱施設をはじめ、ソーラーパネルや県産材を使った施設も要所にあり・・・とにかく美しい。大好きな場所です。

さて、さて、

次回は、ランチつきの講座です。

「はじめてのフロシキスタイル」
日時:8月19日(土)11時より
会場:ナンドホール(大分市府内五番街)
会費:2,000円(ランチつき、風呂敷のお土産つき)中高生以上。
主催:大分県庁 うつくし作戦推進課

初めて風呂敷を触る方、大歓迎です〜
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/OFOsOENb(お申し込み)

大分県うつくし作戦の夏イベント
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13060/utukusisyo-windo.html(詳細)