SAKURA Furoshiki 入学式での風呂敷使い

DSC_7034 (1)

 

入学式では、記念品や資料が配布され、帰る際には、両手に多くの荷物を抱えることになりがち・・・クロークのない場所では、脱いだコートやショールを、さて、どこへ置きましょうか? 腕に掛けると落としやすく、手に持つにはかさばりますね。こんな時、衣類は簡単に畳んでから風呂敷で包みましょう。塵避けになるだけでなく、包むことで衣類のシワを防ぎ、コンパクトに抱えて運べます。バッグに収める場合でも、畳んだ状態が崩れずに扱いやすくなります。風呂敷を持参することは、物が乱雑にならずに済みますから、式場での嗜みとも言えますね。続きはこちら