Gustav Klimt クリムトの女神( Opam開館記念「神々の黄昏展」)

o0800053313509604450

 

クリムトのNuda Veritas「真実の裸身」が、九州初お目見えです。二十歳の時の自分に、出会ったような・・・そんな感慨を覚えた美術展でした。グスタフ・クリムトの作品を初めて見たのは、1980年代に開催された「ウイーン世紀末美術展」(東京)でしたから、30年も前のこと。そのクリムトの女神が、私の郷土である大分県(宇佐・天福寺)の仏像彫刻と、同じ空間に並んでいるなんて!二神は、悠久の時を経て、まるで「再会」を果たしているかのようにも見えます。

 

OPAM開館記念 「神々の黄昏」東西の女神に出会う世紀末
会期 2015年10月31日(土) ~ 2016年1月24日
会場 OPAM大分県立美術館

o0720096013543277749